購入した銘柄

 

こんにちは。2021年2月よりマレーシア株投資を始めたTOMOです。


日系の楽天トレードから銘柄を調べ購入しています。


早速ですが、僕が最初に購入した銘柄は、ALLIANZ MALAYSIAです。

 

ALLIANZ MALAYSIAのデータ

 

ALLIANZ MALAYSIAの主要データは2021年3月3日現在でこんな感じです。  

・業種:保険
・従業員数: 1900人
・時価総額:2,416.30M RM(約600億円)
・PER(株価収益率):11.75
・PBR(株価純資産倍率):0.69
・配当:4.24% 
・公式サイト:https://www.allianz.com.my/
※楽天トレードより引用


楽天トレードには「Business Summary 」という企業に対する概略があるのですが、そこの文章を日本語訳するとこうなります。


「Allianz Malaysia Berhadは、投資持株会社です。
 当社のセグメントには、投資持株に従事する投資持株が含まれます。
 損害保険事業のすべてのクラスの引受を含む損害保険、および生命保険および投資関連事業のすべてのクラスの引受を含む生命保険。
 その損害保険商品には、自動車およびオートバイ、ロードサイドアシスタンス、住宅保険、個人保険、病院および外科手術が含まれます。
 ビジネス保険商品には、火災と財産、エンジニアリングと機械、労働者と従業員、責任、海洋と債券が含まれ、生命保険商品には、保護、医療および重病、貯蓄、退職、従業員給付、投資および投資ファンドが含まれます。
 その子会社には、Allianz Life Insurance Malaysia Berhad、Allianz General Insurance Company(Malaysia)Berhad、Bright MissionBerhadが含まれます。
 70か国以上で約8000万人の顧客にサービスを提供しています。」
※Google翻訳利用


70カ国以上で約8000万人の顧客がいるという部分が凄いですね。


直近の株価と売上のチャートはこんな感じです。


株価チャート

※引用:https://klse.i3investor.com/servlets/stk/chart/1163.jsp


売上・税引後利益チャート

※引用:https://www.malaysiastock.biz/Corporate-Infomation.aspx?securityCode=1163

 

まとめ

売上も利益も、かなりTHE 優良企業!という数値のように思います。


また、マレーシアの資産運用/保険界隈で有名なかっしーさんのブログでも、Allianzは紹介されています。

マレーシアでの生活 医療保険は皆どうしてるの? -ローカル医療保険の使用例-

 

いわゆる「間違いのない会社」の一つということで、最初に購入してみました。


余談ですが、僕自身は新卒時代に生命保険会社の小会社にあたるITシステム開発会社へ入社しました。
「生命保険講座」なる業界の人なら勉強させられる資格(確か8科目)も全部取得しています。


何度勉強しても独身で高齢の親や年下の兄弟がいないような(自分が死んだ時経済的に途方に暮れる人がいない)立場であれば生命保険は不要という答えになるのですが、なんだかんだで業績は凄く良いんですよね。


扶養家族がいる人にとって生命保険はとても良い制度で今後も無くならないとも思うので、そういう意味でも1つ目の投資先として選んでみました。


安定高配当株への投資ということで株価も配当金も(インフレ率を考慮して)横ばい以上で推移して貰えれば大万歳ですが、直近の推移と株価を考えればしっかりと成長してくれるんじゃないかと期待してしまいます。

By TOMO@KL

2018年3月に働くことを辞め、MM2H(10年滞在可能なビザ)を取得して2018年12月からマレーシアのKLCCに在住。 "他人に迷惑をかけない範囲で自由きままに生きる"をモットーに、寝たい時に寝て起きたい時に起きて好きなことをする生活をしています。いつまで続けるかは未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です