購入した銘柄

 

こんにちは。2021年2月よりマレーシア株投資を始めたTOMOです。


日系の楽天トレードから銘柄を調べ購入しています。


9銘柄目となる今回僕が購入した銘柄は、GAS MALAYSIAです。


ちなみに今までに購入してきた8銘柄は以下にまとめています;
ALLIANZ MALAYSIA(保険会社)
MAYBANK BHD(銀行)
MBM RESOURCES(自動車関連会社)
TENAGA NASIONAL(電力会社)
BIMB HOLDINGS(イスラム系銀行)
GENTING MYS BHD(リゾート事業会社)
MMC CORPORATION(港湾運送業)
MAXIS BERHAD(無線通信サービス)

 

GAS MALAYSIAのデータ


概略

GAS MALAYSIAの主要データは2021年3月6日現在でこんな感じです。  

・業種:ガス
・従業員数: 530人
・時価総額: 3,479.64M RM(約870億円)
・PER(株価収益率):16.36
・PBR(株価純資産倍率):3.22
・配当:5.20% 
・公式サイト:http://www.gasmalaysia.com
※楽天トレードより引用


楽天トレードには「Business Summary 」という企業に対する概略があるのですが、そこの文章を日本語訳するとこうなります。


「Gas Malaysia Berhadはマレーシアを拠点とする企業であり、産業、商業、住宅セクターへの天然ガスの販売と流通、およびマレーシア半島での天然ガス流通システムの構築と運用に従事しています。
 子会社の主な活動は、網状システムによる液化石油ガス(LPG)の販売、圧縮天然ガスの販売と輸送、および資産の保有です。
 当社のセグメントには、天然ガスおよびLPG、その他が含まれます。
 当社は、天然ガスおよび液化石油ガスを家庭、商業企業および産業に提供しています。 そのエネルギーソリューションには、熱電併給などの熱回収を備えた発電システム、および仮想パイプラインなどの代替ガス分配が含まれます。
 その子会社には、ガスマレーシア(LPG)Sdn Bhd、Pelantar Teknik(M)Sdn Bhd、Gas Malaysia VenturesSdn BhdおよびGasMalaysia IEVSdn Bhdが含まれます 。」
※Google翻訳利用


主要株主

Name Equities %
MMC Corporation Berhad 397,179,040 30.9%
Tokyo Gas Co.,Ltd. 237,546,000 18.5%
PETRONAS Gas Berhad 190,010,000 14.8%
Permodalan Nasional Bhd. 105,644,900 8.23%
Lembaga Tabung Haji 99,417,500

7.74%

※引用:https://www.marketscreener.com/quote/stock/GAS-MALAYSIA-20706870/company/

既に僕も株を保有している湾港会社MMC CORPORATIONが筆頭株主で、東京ガスも大株主に位置しています。


楽天トレードでは主要株主欄が見つからなくて諦めていましたが、普通に「会社名+stockholder」で検索したらまとまったサイトが見つかったので、株主構成を見ていくとまた色んな関係性が見えてきそうです。


MMCは湾港事業をメインにした会社ですが、エネルギーやエンジニアリング等のセグメントもあります。


Gas Malaysiaはその中でエネルギー(Energy & Utilities)セグメントに位置する会社ということですね。


Gas Malaysiaのサイト内にグループ会社構成が書かれていたので転載してみます;

引用:https://www.gasmalaysia.com/index.php/about-gas-malaysia/about-mmc

 


株価チャート

引用:https://klse.i3investor.com/servlets/stk/chart/5209.jsp


売上・税引後利益チャート

引用:https://www.malaysiastock.biz/Corporate-Infomation.aspx?securityCode=5209

 

 

まとめ

改めてになりますが、僕は長期保有目的で年間4%の配当を目標にしています。

Gas Malaysiaは毎年10%以上の配当が出され、その点でまず魅力的に映りました。

更に業績(とくに利益)が非常に安定し、株価もほぼ横ばいで推移している点が高評価となりました。


事業内容も天然ガスや液化石油ガスと社会にとって必要不可欠なため、事業継続の観点でも10年程度であれば問題無さそうです。


Make The Right Choice(正しい選択をする)」というコンセプトもインフラ会社としてシンプルかつ応援したいと思えるコピーライトですし、100社以上へ投資する上で外す理由はとくに無さそうです。

By TOMO@KL

2018年3月に働くことを辞め、MM2H(10年滞在可能なビザ)を取得して2018年12月からマレーシアのKLCCに在住。 "他人に迷惑をかけない範囲で自由きままに生きる"をモットーに、寝たい時に寝て起きたい時に起きて好きなことをする生活をしています。いつまで続けるかは未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です