購入した銘柄

こんにちは。2021年2月よりマレーシア株投資を始めたTOMOです。


日系の楽天トレードから銘柄を調べ購入しています。


21銘柄目となる今回僕が購入したのは、SIME DARBY BHDです。


ちなみに今までに購入してきた20銘柄は以下にまとめています;
ALLIANZ MALAYSIA(保険会社)
MAYBANK BHD(銀行)
MBM RESOURCES(自動車関連会社)
TENAGA NASIONAL(電力会社)
BIMB HOLDINGS(イスラム系銀行)
GENTING MYS BHD(リゾート事業会社)
MMC CORPORATION(港湾運送業)
MAXIS BERHAD(無線通信サービス)
GAS MALAYSIA(ガス)
RANHILL UTILITI(水道)
FAVELLE FAVCO(建設機械メーカー)
Berjaya Sports Toto Berhad(スポーツTOTO)
ASTRO MALAYSIA(放送)
KUMPULAN FIMA(商業印刷)
PETRONAS GAS(ガス)
ELK-DESA RESOUR(消費者金融)
MMB HLDGS BHD(銀行)
AEON CREDIT(消費者金融)
FRASER & NEAVE(清涼飲料水)
HAP SENG CONS(複合)

SIME DARBY BHDのデータ


概略

SIME DARBY BHDの主要データは2021年3月15日現在でこんな感じです。  

・業種:消費財コングロマリット
・従業員数: 20920人
・時価総額:15,781.89M RM(約4000億円)
・売上:36,934.00M RM(約9500億円)
・純利益:820.00 M RM(約210億円)
・PER(株価収益率):19.24
・PBR(株価純資産倍率):1.05
・配当:3.87% 
・公式サイト:https://www.simedarby.com/
※楽天トレードより引用


楽天トレードには「Business Summary 」という企業に対する概略があるのですが、そこの文章を日本語訳するとこうなります。


「Sime Darby Berhadは、Sime DarbyGroupを管理するマレーシアを拠点とする投資持株会社です。
 当グループの主な事業活動は、自動車、プランテーション、産業、不動産エネルギー・公益事業、その他の6つのセグメントに分類されます。
 そのモーターセグメントは、車両の組み立てと流通、およびアフターサービスの提供をカバーしています。
 そのプランテーションセグメントには、粗パーム油、パーム核、ゴム、サトウキビ、牛製品の生産、およびパーム油の精製が含まれます。
 その産業部門は、重機の取引、レンタル、サービスに携わっています。
 その不動産セグメントは、レクリエーション施設の管理と提供とともに、住宅、商業、工業用不動産の開発で構成されています。
 そのエネルギーおよび公益事業セグメントには、エンジニアリングサービスの提供、港湾施設の管理、および処理水の処理と流通が含まれます。
 その他のセグメントは、ヘルスケアおよび保険サービスを対象としています。」
※Google翻訳利用

 

相変わらず事業を多角化していますが、セクション別の売上を見るとIndustrial(産業)とMotor(モーター)の2トップであることが分かります。

 

投資家向けページ  にはYoutubeの動画も載せていました。


動画投稿が先進的かというと今はそんなこと無いですが、それでも大企業でこのように直感的に分かりやすいアウトプットをして自社の強みを伝える取り組みをされているのは印象が良いです。

そんなHAP SENG CONSの直近の株価と売上のチャートはこんな感じです。

株価チャート

引用:https://klse.i3investor.com/servlets/stk/chart/4197.jsp



売上・税引後利益チャート

引用:https://www.malaysiastock.biz/Corporate-Infomation.aspx?securityCode=4197


配当推移

引用:https://www.investing.com/equities/sime-darby-bhd-dividends

 

まとめ

SIME DARBY(サイムダービー)はマレーシアで超有名な企業のようですが、恥ずかしながら僕は正直全然知りませんでした。


普段は時価総額順で調べるところ、なんともなしに売上順に並べたところ、2番目に聞いたことが無い会社があり調べてみて知りました。

引用:https://www.jobstreet.com.my/en/cms/employer/jobstreet-com-unveils-2017-top-10-companies-malaysians-want-work/

2017年の「働きたい会社ランキング」でGoogleやペトロナス・シェル石油に次ぐ4位を獲得しています。
(2018年以降の同データは見つかりませんでした)


5位以降にエアアジアやメイバンク・ネスレ等がいるので、どれだけマレーシアで人気かが分かります。

売上2位で就職人気4位。
そうであるなら一人で100社以上のマレーシア株を買い投資信託のようにして行こうと考えている僕としては、外してはいけない会社と考えて購入しました。


念の為数値を確認しても毎年利益を出しており、配当もここ数年で減少しているとはいえ4%近くありますし、株価も比較的安定しています。

PER19.24、PBR1.05と割高でも無いので、とくに問題もない印象です。


無難に安定して毎年せっせと配当を稼ぎ出してくれる銘柄の一つになってくれればと思います。

By TOMO@KL

2018年3月に働くことを辞め、MM2H(10年滞在可能なビザ)を取得して2018年12月からマレーシアのKLCCに在住。 "他人に迷惑をかけない範囲で自由きままに生きる"をモットーに、寝たい時に寝て起きたい時に起きて好きなことをする生活をしています。いつまで続けるかは未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です