月次で配当のレポートをしています。

こんにちは。2021年2月よりマレーシア株の投資を始めたクアラルンプール在住のTOMOです。

長期保有で配当・インフレ対策を目的に個別株を購入し始め、現在は計43銘柄程保有し、総投資額は約2000万円です。


今回は月次配当レポートの第6回目になります。

2銘柄合計 2647RM(約70,100円)

2021年8月は2銘柄で2647RM(約70,100円)の配当を受け取ることができました。


1年に2~3回配当が出る銘柄も多いマレーシア株を43銘柄保有しているので、1ヶ月に2銘柄の配当は正直寂しい限りです。
6月が8銘柄・7月が11銘柄だったので、8月は四半期の谷間となり配当を出す企業が少ないということかと思います。


一方で、うち1銘柄が約5万RM投資しているHarrisonsだったことで、額としては7万円程度と全く悪くない結果となりました。

 

以下各配当の詳細です。

 

スリアキャピタルの207RM配当がHarrisonsのせいで霞んでしまいますが、こちらも約1万RMの投資に対して207RMの配当と2%以上の利回りです。

更に基本的には年2回配当で税引き後利益の最大35%配当を方針にしている企業なので、十分投資対効果が高いありがたい銘柄です。

 

まとめ

ということで2021年8月は2銘柄で合計:2647RM(約70,100円)の配当を受け取ることができました。


今までの累計は
2021年3月:342RM(約9000円)
2021年4月:1444.8RM(約38,000円)
2021年5月:742.0RM(約19,000円)
2021年6月:2327.75RM(約61,000円)
2021年7月:4665.95RM(約121,000円)
2021年8月:2647RM(約70,100円)
合計:12169.5RM(約322,000円)
となります。


投資額を増やしながらの半年間にはなりますが、ようやく半年間の結果が数字となって現れました。


月平均で約2万RM(約5.3万円)程度ということで、想定通りといったところでしょうか。


とくに80万RMの投資をほぼ終えた後の6~8月の3ヶ月は平均3万RMを超えており、残り半年間の結果にも期待が持てそうです。


先月4万RM程度(100万円以上)の含み損が出ていたものの、ちょうどプラ転した今この結果が見れているので非常に楽観的になっていることは否めませんが、今だけは素直に喜びたいと思います。

By TOMO@KL

2018年3月に働くことを辞め、MM2H(10年滞在可能なビザ)を取得して2018年12月からマレーシアのKLCCに在住。 "他人に迷惑をかけない範囲で自由きままに生きる"をモットーに、寝たい時に寝て起きたい時に起きて好きなことをする生活をしています。いつまで続けるかは未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です