月次で配当のレポートをしています。

こんにちは。2021年2月よりマレーシア株の投資を始めたクアラルンプール在住のTOMOです。

長期保有で配当・インフレ対策を目的に個別株を購入し始め、現在は計43銘柄程保有し、総投資額は約2000万円です。


今回は月次配当レポートの第5回目になります。

11銘柄合計 4665.95RM(約121,000円)

2021年7月は11銘柄で4665.95RM(約121,000円)の配当を受け取ることができました。


配当の出た銘柄数・配当額ともに過去4ヶ月を超える1ヶ月でした。


四半期末の配当ということで保有している43銘柄中11銘柄が配当を出し、現在の総投資額(796,745.88RM)で考えると0.58%、年換算7%という驚異的な数字を叩き出してくれました。

 

以下各配当の詳細です。

 

全部とは言わないですが、ほとんどの企業が経営状況も厳しく株価も下がっている中でのこの配当です。

 

マレーシア株の慣習として高配当は無くせないことなんだとは思いますが、それにしても出しすぎだろ……とホルダーがドン引きするくらいに多い月となりました。

 

まとめ

ということで2021年7月は11銘柄で合計:4665.95RM(約121,000円)の配当を受け取ることができました。


今までの累計は
2021年3月:342RM(約9000円)
2021年4月:1444.8RM(約38,000円)
2021年5月:742.0RM(約19,000円)
2021年6月:2327.75RM(約61,000円)
2021年7月:4665.95RM(約121,000円)

合計:9522.5RM(約247,000円)
となります。



今月の配当金額であれば、本当に1ヶ月間家賃光熱費等含む全ての生活費が賄える金額になります。


これで株価が下がっていなければ手放しで喜べるものの、昨日記載したこちらの記事
【20210731週次資産運用レポート】ジリジリ下げる。資産が減る。
の通り、現時点で37,236RMの含み損が発生しています。


足し引きすると約72万円くらい損が出ている計算になってしまいますね。


合計で年間120万円の配当と株価上昇があれば生活できるんじゃね?
の希望の元始めたマレーシア株投資ですが、出だし好調とは全然言えない結果になってしまっています。


長期目線なので一喜一憂はせずドンと構えて上昇相場を待ちたいと思います。

By TOMO@KL

2018年3月に働くことを辞め、MM2H(10年滞在可能なビザ)を取得して2018年12月からマレーシアのKLCCに在住。 "他人に迷惑をかけない範囲で自由きままに生きる"をモットーに、寝たい時に寝て起きたい時に起きて好きなことをする生活をしています。いつまで続けるかは未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です