新規購入をストップして保有銘柄の買い増しへ方向転換

こんにちは。TOMOです。

2018年よりクアラルンプールに在住し、今年2月よりマレーシア株投資を始めました。

この数ヶ月間は1000近くある上場企業のうち欲しいと思える銘柄を探し、これまでに43銘柄を購入してきました。

一方、ここまで来ると欲しいと思える銘柄となかなか出会えず、更に出会って購入しても最初の頃に購入した銘柄に比べて株価が下がっていく……という始末です。


ということで、先週の振り返り記事20210508週次資産運用レポートで記載した通り、新規購入銘柄の選定はいったんストップし、すでに保有している銘柄の買い増しをすることにしました。

保有銘柄のデータ

そうなると保有している43銘柄をどのように買い増ししていけば良いか、が問題になります。


そこで、まずは保有銘柄のデータを(手打ちで)エクセルにまとめてみました。
その結果がこちらです。

購入日 番号 コード 銘柄 業種 収支 配当率  従業員数  時価総額 株価収益率 株価
純資産倍率
自信ランク
Buy Timing No Code Stock Sector Unrealized P/L Dividend  No.Emp  MarketCap PER PBR Ranking
~0430 11 6815 EUPE 不動産 -1050.00 0.00                    355 113.92 2.70 0.28 B
~0430 30 1295 PBBANK 銀行 -144.00 3.17               19,414 79583.84 3.26 0.33 A
~0417 4 7181 ARBB ERPシステム 570.00 0.00                    281 224.28 4.13 0.94 S
~0430 41 7230 TOMEI 宝石 1232.00 2.00                    508 138.60 4.44 0.57 B
~0306 3 1015 AMBANK 銀行 806.00 4.57               10,000 9644.27 6.51 0.47 A
~0430 34 8273 PPHB 梱包 432.00 0.26                    934 181.07 6.67 0.66 A
~0327 18 4324 HENGYUAN 石油精製 180.00 0.70                    481 1692.00 6.74 0.78 A
~0410 32 7088 POHUAT 家具 -183.00 4.90                 4,000 442.49 7.18 0.98 B
~0306 26 5983 MBMR 自動車&トラック卸売 270.00 6.56                 1,524 1309.47 7.84 0.71 S
~0423 23 7087 MAGNI アパレル 0.00 3.77                    612 1011.10 8.29 1.65 A
~0403 42 5200 UOADEV 不動産 -165.00 7.95                    861 3739.83 9.10 0.68 S
~0306 28 2194 MMCCORP 港湾運送 4635.49 3.04               15,327 3501.81 9.33 0.36 B
~0403 17 5008 HARISON 貿易・流通 83.00 4.85                    934 282.17 9.56 0.84 S
~0306 6 5258 BIMB 銀行 -200.00 3.23                 5,700 8095.90 9.69 1.07 S
~0417 19 1082 HLFG 銀行 -290.00 2.14               30,000 19186.48 10.22 0.90 B
~0306 5 6399 ASTRO 放送 1620.00 5.14                 4,758 5579.52 10.34 5.17 C
~0306 13 7229 FAVCO 建設機械 184.00 6.81                    608 492.67 11.03 0.66 C
~0306 2 1163 ALLIANZ 保険 -193.97 4.40                 1,900 2335.08 11.33 0.66 A
~0403 38 6521 SURIA 港湾管理 -180.00 3.24                    890 373.48 11.41 0.33 S
~0410 8 7076 CBIP 産業機械設備 150.00 2.98                    359 660.95 11.57 0.87 A
~0306 10 5228 ELKDESA 消費者金融 66.43 4.56                    286 407.36 11.86 0.97 S
~0306 1 5139 AEONCR 消費者金融 608.00 2.37                 3,600 3119.96 14.03 1.65 S
~0410 9 8206 ECOWLD 不動産 -1035.00 3.10                       54 1899.11 14.04 0.40 B
~0306 25 1155 MAYBANK 銀行 348.00 6.37               42,000 94051.31 14.29 1.09 A
~0306 31 6033 PETGAS ガス -312.00 4.58                 1,829 31066.09 15.45 2.45 A
~0313 40 5347 TENAGA 電力 40.00 4.04               35,576 56476.07 15.76 1.01 S
~0327 22 8621 LPI 損害保険 210.00 5.21                    815 5497.68 16.32 2.64 A
~0306 14 5209 GASMSIA ガス 259.00 5.20                    530 3479.64 16.36 3.22 A
~0327 36 5134 SAB 化学製品 364.00 1.28                 1,693 534.04 16.69 0.89 B
~0430 43 7293 YINSON 石油関連 -19.00 1.15                    458 5718.53 17.67 1.48 C
~0327 37 4197 SIME 消費財コングロマリット -656.00 4.00               20,920 15305.71 18.66 1.02 A
~0306 21 6491 KFIMA 商業印刷 810.00 4.56                 3,266 555.99 18.94 0.68 S
~0417 33 4065 PPB 食品加工 110.00 1.60                 4,768 26602.60 20.20 1.16 C
~0306 7 1562 BJTOTO スポーツくじ -329.00 7.06                 1,367 2756.10 20.87 3.73 B
~0313 35 5272 RANHILL 清涼飲料 -416.50 1.23                 2,916 858.34 23.62 1.87 S
~0306 12 3689 F&N 清涼飲料 -540.00 2.13                 2,573 10306.48 25.16 3.83 B
~0417 29 138 MYEG ITサービス -250.00 1.03                 2,594 7123.54 25.18 6.11 S
~0306 24 6012 MAXIS 通信 -378.00 3.53                 3,748 35361.04 25.59 5.01 B
~0306 16 3034 HAPSENG 複合 -132.00 3.12                 2,228 19917.45 26.54 2.66 C
~0403 39 8524 TALIWRK 給水 -117.00 7.85                 8,630 1693.28 28.46 1.76 A
~0417 20 5225 IHH 医療施設 & サービス 760.00 0.70               52,261 49689.55 249.55 2.07 C
~0417 27 3816 MISC 海運 90.00 4.91                 8,632 29996.69 0.92 S
~0306 15 4715 GENM リゾート事業 -231.00 3.81               14,295 17101.57 1.09 B


自分が活用している証券口座の楽天トレードでは「My Portolio」という保有銘柄一覧データを見れますが、そこでは保有枚数や平均購入単価・現在の収支といったデータしか見れず、上記表のようないわゆる各銘柄の指標を一覧で見ることができません。


また、CSVで各企業データをダウンロードするといった機能も無いので、一つひとつ各銘柄ページを開いてエクセルにコピペして……という単純作業の後ようやくこのデータが集計できました。

上記データは5月7日(先週末)時点のデータをPER順に並べたものになります。

 

で、何か分かったの?

せっかくなので念の為各銘柄の収支と各指標(PERや時価総額など)の相関関係を調べてみましたが、勿論全ての指標でとくに相関はなく、似たような数値の銘柄でも独自に上がったり下がったりしていました。


PERの低い銘柄は株価が上がっている傾向にあるぞ! みたいな、そう簡単な話ではないということですね。
(当たり前ですが、その当たり前が事実であることを確認できて良かったとも言えます)


ではどうやって買い増し銘柄を決めるかですが、いったん以下のようにしました。

 1.低PER・低PBR・高業績銘柄
 2.初期の頃購入した銘柄のうち株価が下落傾向にない銘柄
 3.自信ランクC(購入時に「買わなくて良いかも」と思った)銘柄

1.低PER・低PBR・高業績銘柄

この基準に関しては、新規購入時に基本的に重要視しているモノとなります。


言葉にすれば単純に、業績に対して株価が割安で、純資産に対しても株価が割安、更に業績が良いという意味です。


こういった企業は今後も株価に対して大きな利益を出す可能性(再現性)が高く、万が一赤字になっても体力があり内部留保や保有不動産の売却でつらい時期を乗り切ることもできます。


低PERと高業績は似たような意味ではありそうですが、ここではPERは直近の業績と株価との関係性を示すのに対して、”高業績”の方は数年単位で利益・売上を伸ばしているといった意味合いで使っています。


この条件に該当する銘柄は、以下8銘柄でした。

購入日 番号 コード 銘柄 業種 収支 配当率  従業員数  時価総額 PER PBR 自信ランク
Buy Timing No Code Stock Sector Unrealized P/L Dividend  No.Emp  MarketCap PER PBR Ranking
~0417 4 7181 ARBB ERPシステム 570.00 0.00                    281 224.28 4.13 0.94 S
~0430 41 7230 TOMEI 宝石 1232.00 2.00                    508 138.60 4.44 0.57 B
~0306 3 1015 AMBANK 銀行 806.00 4.57               10,000 9644.27 6.51 0.47 A
~0430 34 8273 PPHB 梱包 432.00 0.26                    934 181.07 6.67 0.66 A
~0410 32 7088 POHUAT 家具 -183.00 4.90                 4,000 442.49 7.18 0.98 B
~0306 26 5983 MBMR 自動車&トラック卸売 270.00 6.56                 1,524 1309.47 7.84 0.71 S
~0306 28 2194 MMCCORP 港湾運送 4635.49 3.04               15,327 3501.81 9.33 0.36 B
~0403 17 5008 HARISON 貿易・流通 83.00 4.85                    934 282.17 9.56 0.84 S


収支とPERはとくに相関関係がなかったものの、プラス銘柄7・マイナス銘柄1とかなり収支の良いラインナップになりました。


これら8つは買い増しをしていきます。

2.初期の頃購入した銘柄のうち株価が下落傾向にない銘柄

続いて0ベースで数多ある企業の中から欲しいと思って購入した銘柄です。

上記表の購入日「~0306」となっている銘柄が対象で、その中で”株価が下落傾向にない”ことを付け加えました。


すると1の条件と被らない銘柄は以下の3銘柄でした。

購入日 番号 コード 銘柄 業種 収支 配当率  従業員数  時価総額 PER PBR 自信ランク
Buy Timing No Code Stock Sector Unrealized P/L Dividend  No.Emp  MarketCap PER PBR Ranking
~0306 6 5258 BIMB 銀行 -200.00 3.23                 5,700 8095.90 9.69 1.07 S
~0306 2 1163 ALLIANZ 保険 -193.97 4.40                 1,900 2335.08 11.33 0.66 A
~0306 10 5228 ELKDESA 消費者金融 66.43 4.56                    286 407.36 11.86 0.97 S


銀行・保険・消費者金融と見事に金融系銘柄です。


初期の頃は金融銘柄とインフラ銘柄(電力・給水・ガスなど)が多めになっていましたが、インフラ銘柄は配当が多いものの株価が下落傾向にあることが多いので今回絞った対象には入りませんでした。


そもそも3000万円分マレーシア株を買って値上がりと配当で年120万円利益を出して生活費を賄うことが目的のマレーシア株購入なので配当が大きい銘柄は最初期に好んで購入していましたが、利益率が高くて高業績なのに株価は下がる……という銘柄を多く保有することはリスクでもあるので除外した結果、3銘柄となりました。

 

3.自信ランクC(購入時に「買わなくて良いかも」と思った)銘柄

上記の通り2つの軸で系11銘柄の買い増しを決めましたが、自信ランクを見るとCランクの銘柄が一つもありませんでした。


Cランクの基準は
自信なしor分散枠。買わなくて良かったかも。何かしら理由つけて買ったけど後悔しそう。
というものです。


微妙かもしれないけど、こういう銘柄も少しは持ってても良いよね……という銘柄で、一覧にすると以下の6つになります。

購入日 番号 コード 銘柄 業種 収支 配当率  従業員数  時価総額 PER PBR 自信ランク
Buy Timing No Code Stock Sector Unrealized P/L Dividend  No.Emp  MarketCap PER PBR Ranking
~0306 5 6399 ASTRO 放送 1620.00 5.14                 4,758 5579.52 10.34 5.17 C
~0306 13 7229 FAVCO 建設機械 184.00 6.81                    608 492.67 11.03 0.66 C
~0430 43 7293 YINSON 石油関連 -19.00 1.15                    458 5718.53 17.67 1.48 C
~0417 33 4065 PPB 食品加工 110.00 1.60                 4,768 26602.60 20.20 1.16 C
~0306 16 3034 HAPSENG 複合 -132.00 3.12                 2,228 19917.45 26.54 2.66 C
~0417 20 5225 IHH 医療施設 & サービス 760.00 0.70               52,261 49689.55 249.55 2.07 C


それぞれ
 ・売上減少傾向にあってPBRも高い放送(コンテンツ制作・配給)銘柄
 ・コロナや景気に業績が左右されそうな従業員数も1000人以下の建設用クレーンのメーカー
 ・事業内容が全然理解できない船舶の設計・施工、リースをメインに行っている企業
 ・ほとんどシンガポールの食品加工会社であるWilmarに間接的に投資している箱
 ・5期連続赤字の複合会社
 ・三井物産コピトレのコロナ禍医療会社
という普通なら購入を見送る理由が大きい銘柄です。


一方でそれを超えるか同等程度の面白さ・期待を持てると考えて最終的に購入の決断をした銘柄でもあります。


そして実際思ったよりも利益を出してくれている銘柄にもなっています。


分散的な意味合いもあるので、こういった銘柄の保有割合を減らし続けるのも良くないと考えて、これらの銘柄も買い増ししようと思っています。


ただ、YINSONに関しては購入時にも記載した通り既に売却を検討して指値を入れている状態が続いているので、この条件で追加購入する銘柄は5つになります。

 

まとめ

ということで、合計16銘柄を買い増しすることにしました。


買い増す金額はそれぞれ1万~4万RM(25万円~100万円)です。


今マレーシア株は下がっている状態なので短期的には買い時だとは思いますが、リスク分散の意味でなるべく時期もズラして購入していきたいので数週間程かけて順次購入をしていきます。


現在使用した金額が43万RM、今回買い増す金額が合計40万RM程度、残り40万RM弱……となる見込みです。


既に先月も4万円近くの配当は出ていますが、いったんこれで今月末には80万RM(約2000万円)のマレーシア株保有になるので、配当や含み益がある程度大きな金額になってくれたらなーと期待しています。

By TOMO@KL

2018年3月に働くことを辞め、MM2H(10年滞在可能なビザ)を取得して2018年12月からマレーシアのKLCCに在住。 "他人に迷惑をかけない範囲で自由きままに生きる"をモットーに、寝たい時に寝て起きたい時に起きて好きなことをする生活をしています。いつまで続けるかは未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です