購入した銘柄

こんにちは。2021年2月よりマレーシア株投資を始めたTOMOです。


日系の楽天トレードから銘柄を調べ購入しています。


11銘柄目となる今回僕が購入したのは、FAVELLE FAVCOです。


ちなみに今までに購入してきた10銘柄は以下にまとめています;
ALLIANZ MALAYSIA(保険会社)
MAYBANK BHD(銀行)
MBM RESOURCES(自動車関連会社)
TENAGA NASIONAL(電力会社)
BIMB HOLDINGS(イスラム系銀行)
GENTING MYS BHD(リゾート事業会社)
MMC CORPORATION(港湾運送業)
MAXIS BERHAD(無線通信サービス)
GAS MALAYSIA(ガス)
RANHILL UTILITI(水道)

 

FAVELLE FAVCOのデータ


概略

FAVELLE FAVCOの主要データは2021年3月7日現在でこんな感じです。  

・業種:建設機械
・従業員数: 608人
・時価総額: 483.72M RM(約120億円)
・PER(株価収益率):5.87
・PBR(株価純資産倍率):0.67
・配当:6.94% 
・公式サイト:http://www.favellefavco.com/
※楽天トレードより引用


楽天トレードには「Business Summary 」という企業に対する概略があるのですが、そこの文章を日本語訳するとこうなります。


「Favelle Favco Berhadは、投資持株会社です。
 同社の製品ラインは、オフショア、タワー、埠頭、クローラークレーンの大型リフトで構成されています。
 そのタワークレーンには、重量物運搬用電動ハンマーヘッドクレーンであるクロールクレーンと、高速ディーゼル油圧ラフクレーンであるファベルファブコクレーンが含まれます。
 同社は、ロープラフとラムラフのセットアップを含む2つの主要なシリーズを提供しています。
 そのクローラークレーンには、格子ブームと伸縮ブームが含まれています。
 その埠頭クレーンには、レベルラフバルクハンドリングクレーンが含まれています。
 ディーゼル油圧および電気セットアップを備えたラフクレーンとハンマーヘッドクレーンの両方を提供します。 マレーシア内およびマレーシア外のセグメントを通じて運営されています。
 その子会社には、Favelle Favco Cranes(M)Sdn Bhdが含まれます。
 クレーンの設計、製造、供給、サービス、取引、レンタルを行うFES Equipment Services Sdn Bhdは、クレーンのスペアパーツの供給、クレーンのメンテナンスサービスの提供、クレーンのレンタルを行っています。」
※Google翻訳利用

簡単に言うと、建設用クレーンのメーカーですね。


FAVELLE FAVCOの直近の株価と売上のチャートはこんな感じです。


株価チャート

引用:https://klse.i3investor.com/servlets/stk/chart/7229.jsp


売上・税引後利益チャート

引用:https://www.malaysiastock.biz/Corporate-Infomation.aspx?securityCode=7229

 

まとめ

コロナ前まではそこそこ安定していた業績ですが、建設が中断したり外国人労働者の不法な実態(不法労働者・過密な居住空間)が問題になったりと何かと影響の出やすい商材を扱っていることで2020年はあまり良い業績とは言えません。


業績自体はその悪いイメージに比べると頑張っているかと思いますが、株価にはそれ以上の影響があり投資家心理にはマイナスということでしょう。

 

おかげでPER・PBRの数値的にはかなり割安となり、毎年6%前後の配当を出している企業としてはお得感のある株価です。

配当推移

引用:https://www.investing.com/equities/favelle-favco-bhd-dividends


人口増加中のマレーシアでクレーンといった特殊なメーカーの需要が急に減ることも考えにくいですし、安心してFAVELLE FAVCOの株は即決で購入しました。

 

ただ、メーカーはクライアントの需要や他社動向・原価高騰等によって一気に業績を落とすこともありえるので、ある程度しっかり業績を注視して見限ることを検討はしていきます。


購入11銘柄目にして売却タイミングに言及したの初めてですが、一応全部が全部保有し続けるだけの戦略ではなく、半年1年単位である程度の入れ替えは視野に入れています。


なるべくならしたくはないですけどね。

By TOMO@KL

2018年3月に働くことを辞め、MM2H(10年滞在可能なビザ)を取得して2018年12月からマレーシアのKLCCに在住。 "他人に迷惑をかけない範囲で自由きままに生きる"をモットーに、寝たい時に寝て起きたい時に起きて好きなことをする生活をしています。いつまで続けるかは未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です