購入した銘柄

こんにちは。2021年2月よりマレーシア株投資を始めたTOMOです。


日系の楽天トレードから銘柄を調べ購入しています。


26銘柄目となる今回僕が購入したのは、TALIWORKS CORP(タリワークス・コープ)です。


ちなみに今までに購入してきた25銘柄は以下にまとめています;
ALLIANZ MALAYSIA(保険会社)
MAYBANK BHD(銀行)
MBM RESOURCES(自動車関連会社)
TENAGA NASIONAL(電力会社)
BIMB HOLDINGS(イスラム系銀行)
GENTING MYS BHD(リゾート事業会社)
MMC CORPORATION(港湾運送業)
MAXIS BERHAD(無線通信サービス)
GAS MALAYSIA(ガス)
RANHILL UTILITI(水道)
FAVELLE FAVCO(建設機械メーカー)
Berjaya Sports Toto Berhad(スポーツTOTO)
ASTRO MALAYSIA(放送)
KUMPULAN FIMA(商業印刷)
PETRONAS GAS(ガス)
ELK-DESA RESOUR(消費者金融)
MMB HLDGS BHD(銀行)
AEON CREDIT(消費者金融)
FRASER & NEAVE(清涼飲料水)
HAP SENG CONS(複合)
SIME DARBY BHD(消費財コングロマリット)
Hengyuan Refining Company(石油精製)
LPI CAPITAL BHD(損害保険)
HARRISONS HOLDINGS(貿易・流通)
SOUTHERN ACIDS(化学製品)

TALIWORKS CORPのデータ


概略

TALIWORKS CORPの主要データは2021年3月30日現在でこんな感じです。  

・業種:給水
・従業員数: 9070人
・時価総額:1,713.44M RM(約430億円)
・売上:317.88 M RM(約80億円)
・純利益:59.48M RM(約15億円)
・PER(株価収益率):28.80
・PBR(株価純資産倍率):1.78
・配当:7.76%
・公式サイト:http://taliworks.com.my/
※楽天トレードより引用


楽天トレードには「Business Summary 」という企業に対する概略があるのですが、そこの文章を日本語訳するとこうなります。


「Taliworks Corporation Berhadは、投資の保有、契約の提供、プロジェクトおよび管理サービスに従事しています。
 当社のセグメントには、水、廃棄物管理、建設、有料道路などが含まれます。
 水セグメントは、水処理プラントと配水システムの管理、運用、保守に従事しています。
 廃棄物管理セグメントは、廃棄物管理に関連する管理および技術サービスの提供に従事しています。  建設部門は、建設契約に関連する契約、プロジェクトおよび管理サービスの提供に従事しています。
 有料道路セグメントは、有料道路の運営・維持管理を行っています。
 その他のセグメントは、環境保護および水処理のための機器の投資保有および取引、ならびに関連サービスの提供に従事しています。
 当社は、マレーシアと中華人民共和国の2つの地域で事業を展開しています。」
※Google翻訳利用


4つの公共事業を行っている会社ですが、About usページの図がわかりやすかったです。

それぞれ日本語訳すると
 ・水処理、供給および配水
 ・高速道路通行料コンセッショネア、運用および保守オペレーター
 ・廃棄物管理
 ・エンジニアリングと建設
となります。

グループ構成は4事業に合わせてシンプルな構成になっています。

引用:https://taliworks.com.my/group-structure/

各事業の規模は、アニュアルレポートの売上欄を見たところ
1.水処理、供給および配水
3.高速道路通行料コンセッショネア、運用および保守オペレーター
4.廃棄物管理
2.エンジニアリングと建設
のようです。



廃棄物管理(Waste management)の数値が2016年以降入っていないのは、2016年に中国事業を売却したことが要因かと思います。

マレーシア国内でも廃棄物管理を行っていますが、かなり売上が小さいということでしょうか。


そんなTALIWORKS CORP(タリワークス・コープ)の直近の株価と売上のチャートはこんな感じです。

株価チャート

引用:https://klse.i3investor.com/servlets/stk/chart/8524.jsp



売上・税引後利益チャート

引用:https://www.malaysiastock.biz/Corporate-Infomation.aspx?securityCode=8524

 

配当推移

引用:https://www.investing.com/equities/taliworks-corporation-bhd-dividends

 

まとめ

タリワークスは毎年増減がありますが、平均して20%程度の利益率を誇っている良い会社です。


また、年々配当額を増やしており今年も既に7%強の配当が出されている点が魅力的です。
(マレーシア株投資を始めてすぐに買っていれば……と若干後悔です)

 

一方で、これだけ利益を出しながらPER(株価収益率)が28.80・PBR1.78と割高感が少しあります。

最高値から現在の株価が半額程度になってなおこの数値なので増配が止まるようなことがあればまだ下がる余地がありそうです。


とはいえ公共事業がメインの従業員が1万人近くいる大手企業なので、そういった心配はあまりしなくて良いように思います。

東京電力の従業員数が41,086人(2018年度末。公式HP参照)なので、マレーシアと日本の人口比を考えるとちょうど東京電力くらいの規模と考えれば凄く大きい会社という印象になりそうです。


そう考えれば、多少株価が微減していってもそれ以上に配当でホクホクできれば良いなという銘柄として毎年配当を楽しみにするのが吉のように思います。

By TOMO@KL

2018年3月に働くことを辞め、MM2H(10年滞在可能なビザ)を取得して2018年12月からマレーシアのKLCCに在住。 "他人に迷惑をかけない範囲で自由きままに生きる"をモットーに、寝たい時に寝て起きたい時に起きて好きなことをする生活をしています。いつまで続けるかは未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です